夏のレジャーの花火大会には虫除けは欠かせません

連休中実家に兄家族が帰ってきたので、大勢で行くレジャーとして、初めてブルーベリー・・・

家族みんなで行ったブルーベリー狩りのレジャー

夏のレジャーの花火大会には虫除けは欠かせません 連休中実家に兄家族が帰ってきたので、大勢で行くレジャーとして、初めてブルーベリー狩りに行きました。子供の頃、ぶどう・梨・柿・みかん狩りには行ったことがありましたが、ブルーベリー狩りというのは初めてです。実家から車で三十分ほど行ったところにある農園で、ブルーベリー狩りをすることができました。普通味覚狩りといえば、入園料を払って園内食べ放題で、お土産代が別でかかるというところがほとんどだと思いますが、そこでは自分たちで摘んだものを後で量り売りにしてもらい、園内では無料で食べ放題ということでした。

その時は「気前が良いなぁ」と思いましたが、実際行ってみると、ぶどう狩りなどと違って、ブルーベリーはたくさん量を食べられません。始めは珍しくて摘みながら口に入れたりしていましたが、農園にいた一時間で十粒も食べなかったと思います。ブルーベリーの木は、大人の身長を超えるほど高く、腰をかがめなくても摘みやすかったので良かったです。ずらりと木が並んでいるのに、種類が違うのかそれぞれの実の大きさも違い、特に美味しい木というのもあったので、美味しい自分好みの木を探し各自のバケツにたくさん収穫しました。子供たちはすぐに飽きてしまうかなと思いましたが、そろそろ帰るよと声をかけても、なかなか離れなかったほど楽しんでいました。