夏のレジャーの花火大会には虫除けは欠かせません

一年に一度といった長いスパンで、旅行などの特別なお出かけをするレジャーには、スペ・・・

日常生活の中で味わえるレジャーは

夏のレジャーの花火大会には虫除けは欠かせません 一年に一度といった長いスパンで、旅行などの特別なお出かけをするレジャーには、スペシャル感が満載で非常に楽しみなものです。けれど、それが終わると、次にまたこれが経験できるのは一年後かという、どこか果てしなく遠い無力感のようなものも感じてしまうような気がします。そのため、日々の暮らしの中でこまめにリンクさせることのできる、そんなレジャーの楽しみ方ができれば、毎日の生活にハリができ、充実しやすくなるのではないかと思います。そのためには、何が自分にとってワクワクする要素を備えているか、ワクワクのツボ探しから始めるのが肝心です。

たとえば、美味しいものを食べるのが好きならば、コンビニでちょっと豪華なおにぎりをフンパツして買ったり、1個100円のパンで食べたいと思うものを片っ端から買って、ヒーリングスポットと呼ばれる神社の境内へ行きます。一歩中に入れば、すがすがしい気持ちになり、気分も一新されるでしょう。境内の中では飲食はできませんので、ヒーリングを感じながら休める所を探し、そこで買ってきたプチ贅沢な食べ物を食べるのです。これぞ、日常生活の中ででき、ちょっと日常を抜け出すことのできるレジャーです。簡単に行ったり戻ったりができるのが、日常生活とリンクするのにはぴったりです。